Loading

導入事例2

 

基幹システムとの連携、システムインフラの整備
拡充でECサイトを大幅リニューアル

test

DH株式会社 様

 

DH株式会社について

東日本最大規模の店舗展開を誇る大手チェーンを経営しているDH社。
日用品等多彩な商品を扱うショップです。
現在の店舗数のメリットを活かし現在の店舗数のメリットを活かし、
インターネットショップでの事業を更に拡張していくことを目的と
して、ECサイトの大幅リニューアル及び、フローの効率化を図り
効率よくサイト運用を行いたいとの要望がありました。


基幹システムとの連携、システムインフラの整備、拡充が大きな課題に

DH社のこれまでのECサイトは、チラシ掲載の商品やオンライ
ン用の商品のみを取り扱っており、ご来店されるお客様がEC
で商品を買おうとした時、取扱がないというケースが多くあ
りました。さらに、インターフェイスも充実しておらず、多
くのアイテムの中では目的の商品にたどりつきにくい大手な
らではの問題がありました。また、システムインフラの整備
拡充も大きな課題でした。

 
 
 

私たちは、まず現状のサイトでの問題点をリサーチ、来場者の行動、ターゲティング対策目的商品の
検索から購入のリードタイムをいかに短縮できるか、分析結果を元にクライアントとの打ち合わせを
行いました。
基幹システムとの連携も必要であり、拡張性のあるECサイトの構築パッケージをベースにした開発、
負荷に耐えうる効率的なIBM FlexSystemでの運用をご提案いたしました。

◆ ECサイト 主なリニューアル要件
 
 ・ 従来の限定的だった商品アイテム数を拡大したい。
 ・ EC上でも実際に店舗に来店した時と同様な分かりやすい棚割り(配置)にしたい。
 ・ 用途、目的別に検索できる等、ユーザーインターフェイスを充実させたい。
 ・ ECサイトへの集客を増やしたい。
 ・ システムインフラの整備、拡充。

 


 

アイテム数を拡大するためには、現行のマスターデータではECサイトに対応できないため、ECサイト
専用に、商品情報の整備も必要でした。IBM Flex System は、サーバー、ストレージ、ネット
ワーキング、仮想化、管理機能を1台のインフラストラクチャー・システムに統合できるのが特徴で
す。さらにSQLノードをアプリケーションと同一サーバーに導入することにより、 アプリケーション
とDBが1:1で構成 されるため、アプリケーションをシンプルに作成することが可能です。
さらにサーバーやネットワークなどの機器故障や突発的なアクセス集中による負荷急増に備え
場合を想定し、予備設備を準備しておくことで、不慮の事故や障害が発生しても、サービスを止めず
継続して提供できるよう冗長化構成を実施。より得られる安全性を高めました。
またサブクエリ等の重い処理をSQLノードを増やすことでスケールアウトすることが容易になりました。

 
 


 
 

 

それぞれの部門と協議を重ね常に内容共有。

第一フェーズから第二フェーズの2段階に分けて、プロジェクトは進行しました。
顧客の増加を想定したシステム、インフラの整備も並行して進めるため、基幹システムの開発担当者、
ECサイト構築者、H社サイト運営担当との3者による協議を何度も重ねました。この際、それぞれの専
門担当が理解しやすいよう、専門用語をできるだけ理解しやすい形に表現し、システムの概要や、障害
内容が常に3者で共有できるように心がけました。
また、プロジェクトの要である基幹システムとの連携に関しては、不具合が生じないか何度もテストを
行い、ログを解析し完成度を高めました。セキュリティ面も既存のノウハウで適切かつ安心なFirewall
を構築いたしました。

 

お客様との検討会議の中で、運用面や要望をヒアリング
その実装に向けての検討、どのように形にしていくか
ご提案し、丁寧に説明していく。更に、大型ECサイトの
構築のノウハウを最大限活かし、お客様が効率的に
運用し、ユーザーが安心してご利用いただけるECサイト
を約、1年半のプロジェクトで完成させました。

PAGE TOP