Loading

NEWS-インフォメーション

・新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対応について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、新型コロナウイルス感染症の流行拡大の可能性を鑑み、お客様、パートナー様、
当社社員の安全確保ならびにお客様に安定したサービスを継続的に提供するため、当面、以下の対応を実施いたします。

【概要】

目的:
お客様、パートナー様、当社社員の感染リスク軽減と安全確保の為

対策:

① 通勤に関してーラッシュ時の電車通勤の回避
フレックス制度を活用した、通勤ラッシュ時の出退社を回避するようにいたします。
また、出勤時は検温、体調チェックを行います。

② 在宅リモートワークの実施
業務内容に応じた、一部社員の在宅リモートワーク実施させて頂きます。

③ 各種スケジュール調整
ミーティング、アポイントメント等は可能な範囲で
リスケジュールやオンライン会議実施を含めた形で調整させて頂きます。

④ 海外出張等の自粛
新幹線、飛行機、タクシー等を利用した長時間移動を抑制して可能な限り自粛いたします。
また出張帰宅時待機期間を設け、PCR検査、抗原検査を実施し安全を確保します。

⑤ お客様への訪問作業時の定期的なPCR検査、抗原検査の実施
訪問作業を安全に行うため、定期的なPCR検査、抗原検査を事前に行います。

最後に、今後もお客様ならびに弊社お取引先様の安全を最優先し、
可及的速やかに対応を検討・実施してまいります。


・「IT製品情報 IT Search+」に弊社記事「実例から学ぶ、テレワーク運用の落とし穴」が掲載されました。


 
・ 情報セキュリティマネジメントシステムISMS (ISO27001) を取得しました。


 
・ 新型コロナウィルス感染症、拡大防止の取り組み「新北海道スタイル 安心宣言」について

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため「7つの習慣化」に取り組んでいます。

1.社員のマスク着用や小まめな手洗いに取り組みます。
2.社員の健康管理を徹底します。
3.施設内の定期的な換気を行います。
4.設備などの消毒を行います。
5.人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。
   ・ 一定の距離(2m程度)を確保するソーシャルディスタンシング。
   ・ 間仕切りなどの活用。
   ・ 人数制限や空席の確保。
   ・ 時差出勤、テレワーク など
6.お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。
7.感染症対策の可視化を行います。クライアントなどに当社の対策内容を積極的にお知らせします。


 
[ISO9001:2015]認証を取得しました。


 
・ 会社案内パンフレット2018年版に更新しました。


 
・ 導入事例を追加しました。


PAGE TOP